フォントサイズ標準サイズ大サイズ

人と人の結びつきを大切にした技術で
各種プラントの効率的な運用をサポートしています。


代表取締役 植西 裕

 製造業のグローバル展開が加速する中、日本国内におけるプラントの位置づけが大きく変化しつつあります。その中で、これまで以上にランニングコストを抑えたプラントの運転が求められています。また、既設の設備のロングライフ化という観点から、補修や維持管理の重要性がさらに増しています。
 弊社は、1985年の設立以来、環境プラントをはじめ、発電所や水処理施設、土壌浄化施設などの建設工事・試運転・メンテナンスを手がけてきました。これまで国内外において数多くの現場を担当し、いかなる状況においてもお客様との約束・納期を守るという姿勢を大切に、信頼を築いてまいりました。お客様に対して、あくまでも誠実であること。これが弊社のモットーです。
 近年は得意としている試運転業務に加えて、これまで培った技術を活かして、設備の改修業務にも積極的に取り組んでいます。改修を通じて設備の寿命を延ばすことで、お客様のトータルコストの削減に貢献していきたいと考えています。
 また、環境・エネルギー分野以外のプラントにおいても、整備や調整、試運転などの業務を手がけており、プラント稼働の安全と安心に向けて、お客様の役に立つ提案を心がけてまいります。

企業ポリシー

環境に関する事業分野で、より豊かな将来の実現に向かって
最上の技術とサービスを提供することにより広く社会に貢献する
技術集団を目指しています。

  1. 天地自然と国家社会に対して感謝の気持ちをもつこと
  2. 信用を重んじ、確実を基本とすること
  3. 時代の変遷、理財に絶えず留意し、
    積極的にこれらに対応する処置をとって事業の永続的発展を図ること
  4. 目先の利益に飛びついて、軽率なことをしないこと
  5. 技術を尊重し、その改善・開発に努めること
  6. 人材を尊重し、その育成に努めること


ページ先頭へ
戻る